まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

お付き合い・マナー 住まい・暮らし

年賀状の保管や処分はどうしてる?書き損じ未使用年賀はがきは交換可

2016/11/14

a7e901ee3fc1a181d9945093ae1b7d7f_s

毎年やりとりしている年賀状、どんどん溜まってしまいますね。今回は、溜めこんだものの見返すこともない年賀状の処分についてのお話です。

断捨離の流れで、「年賀状の束、どうしよう」と思っていたひとは参考にしてくださいね。

スポンサードリンク
  

年賀状はいつまで保管する?

普段の連絡はメールや携帯電話が一般的になった時代だからこそ年賀状などの手紙は特別感があって捨てづらいのかもしれません。表も宛名も印刷でのみの社交辞令的な年賀状ならまだしも、手書きのメッセージが添えてあったり、ご家族の写真入りだったりすると、ますます捨てられませんよね。

お気持ち、わかります。わたしも長年大切に仕舞っていました。でもさすがに場所を取るようになり、お付き合いの関係も変わったりして
引っ越しを機に、2年分だけ残して、それ以前の年賀状は思い切って処分してみました。とてもすっきりしましたし、困ることも後悔することもありませんでした(^^;その後も今年と昨年の2年分だけを手元に残すようにしています。

なぜ2年分残すかというと、翌年年賀状を誰に出すかの基準にするためです。そして住所録への登録(よくあるのが、引っ越しで
住所が変わっているのをうっかり見逃すことです)のため。一年分だとその年は喪中で欠礼の連絡も来ていない場合などもあると考えて、念のためもう一年分、という感じです。

年賀状の処分方法は?

基本的なルールとしては、「2年分だけ保管してあとは処分」です。年のため2年分、なので最新の1年分だけでもいいかなと思います(^^)

例外として、気に入ったデザインだったり、作品のような年賀状や、珍しい人から来た年賀状等は、(数枚でしょうから)取っておいてもいいでしょう。

わが家では、達筆な友人がくれる書の作品のような年賀状、美大を出た友人がその年の干支をモチーフに立体的なアート作品のように作ってくれる年賀状、以前の職場の上司だった年配の女性がくれる味のある絵手紙がこれにあたります。

年賀状そのものを取っておかなくても、写真やスキャナで取り込んで場所を取らないデータ化して保存しておくこともできますね。

スポンサードリンク

処分することにした年賀状は、自分の住所、相手の住所や写真などの個人情報が含まれるので、シュレッダーにかけましょう。この頃は郵便物の廃棄のために、ご家庭に手回し式の小型のシュレッダーがあるご家庭も多いかと思いますが、なければハサミで刻んだりもできます。そのための特殊な形状のハサミも売っていますよ。わたしは職場の立派なシュレッダーを拝借しています(^^;

顔写真など、シュレッダーにかけるのは心苦しいかもしれませんが、迷いを捨てて差し込みましょう!ここを越えられないと、いつまでも年賀状の束は減りません。

差出人も、何年も大事にとっておいて欲しいのに!!と怒ることはまずないでしょう。わたしも年賀状には近況報告を兼ねて子供との家族写真を使いますが、送り先でシュレッダーにかけれらても気にしませんしね(^^)

書き損じや未使用の年賀はがきは窓口で交換!

頂いた年賀状以外では、自分が出す予定だった年賀はがきの処分もしたいですよね。書き損じた場合や、余ってしまったまっさらな年賀はがきは郵便局の窓口で交換しましょう。手数料はかかりますが、持て余して捨てるよりいいですよね。

注意するポイントをご紹介します。

  • 交換には、1枚につき5円の手数料がかかります。
  • 官製はがき・往復はがき・切手・レターパックなどに交換できます。
  • 年賀はがきの販売期間中であれば、その年の年賀はがきから年賀はがきへの交換もできます。(過去の年度の年賀はがきを、今年の年賀はがきに交換することはできません)
  • 年賀はがきの販売期間中であれば、近親者の不幸により余ってしまった年賀はがきは無料で交換できます。(請求書に自分の住所・氏名や亡くなられた方の続柄を記入する必要あり)
  • お金には換えてもらえません。
  • 交換の期限はありません。何年前の年賀はがきでも未使用なら交換してくれます。
  • わたしは未使用年賀はがきは切手に交換しています。封書を出す機会があるひとは、よく使う82円や120円切手が便利ですね。端数のおつりは出ませんので、現金を足して全部切手に変えます。最近は不用品をフリマアプリで売っているので、その切手は品物を送る時の配送料に利用しています(^^)

    また、年賀はがきはお年玉のくじがついていることから、1月上旬に交換にいくと「くじが無効になってしまいますよ」と窓口の局員さんにアドバイスされることもありました。当選していてもしていなくても、未使用のはがきとして同じように交換できるので、当選番号を確認してからの交換がいいかもしれませんね(^^)お年玉付き年賀はがきの当選番号は毎年1月中旬に発表されていますよ。

    溜まった年賀はがき処分法のまとめ

    年賀はがきは住所録への登録後を済ませたら、最新の年のものだけ保管して古いものは処分しましょう。処分の際はシュレッダーで個人情報に配慮しましょう。未使用の年賀状は、郵便局の窓口で交換しましょう。

    何年も溜め込んで場所を取っていた年賀状、これですっきりしますね!(^^)

    スポンサードリンク

    -お付き合い・マナー, 住まい・暮らし
    -,