まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

お付き合い・マナー

年賀状は家族写真入り。これってもらったら嫌?嬉しい?

2016/11/14

513279

今年も年賀状の準備。独身のときは干支のイラストなどだった年賀状も、ここ数年は毎年家族写真入りで出すようになったわたしです。ふと、うざいと思われていたりするのかな?!と考え直してみました。同じように気になっているひとも多いのではないでしょうか(^^)

スポンサードリンク
  

年賀状を家族写真入りでおくるのはダメなの?

独身の時に、自分の写真で年賀状を作るひとって少ないですよね。(旅行や登山が趣味の方から、あくまでその地の景色や山頂からの
ご来光がメインでの写真入りだったことはありますが。)

それが、結婚を機に、写真入り年賀状に切り替わっていくのはよくある話です。結婚報告もそうですが、その後子供ができたりして、毎年の近況報告として自然と家族写真を使うようになるんですよね。

わたし自身も家族全員で写った写真を使って出しているひとりなのですが、同じように送られてきた写真入り年賀状を受け取ってみると、ちょっと引っ掛かりを感じるものがあったりします(^^;写真入りのもの全部が嫌というわけではなくて、当然うれしく受け取れるものと、そうでないものがあるんですよね。

その違いはどこにあるんだろう?自分の年賀状は、相手にとってどう思われるだろう?ということを改めて考えてみました。もらってうれしくない年賀状として、写真入り年賀状はワースト3以内に入るという情報も掴んでしまい、これはもう他人ごとではありません!!

年賀状に写真が入っていて嫌がられるのはこんな場合

わたしが残念に感じた家族写真入り年賀状は、以下の通り。

  • 子どもの写真だけのもの
  • 同じ親として、子供が可愛い気持ちはよーくわかるんですが、やはり私は知人本人の姿や近況を知りたいんだけどなぁ、と思います。

  • 何枚もの写真を盛り込んでるもの
  • お気に入りの写真が多くて1枚に選べない!ということかもしれませんが、率直に言ってしまうと、しつこいと思います(^^;写真スタジオで撮影した気合の入った子ども(のみ)の写真で、しかも何枚もレイアウトしたものとかはWでキツイですよね…。

    スポンサードリンク

    相手がとても仲の良い親友とか、親類だとしてもやめておいた方が良さそうです。実際、高齢出産した姉から、昨年生まれた一人娘の1年間の成長を収めた年賀状が届いたときにはお腹いっぱいになりました。その月ごとハイライトを12枚ずらり並べてあり、親の姿はなく、写っているのはその子のみ!他人様にも同じものを出したのか、さすがに心配になりました。

    他には、

  • 普段は連絡しないのに、結婚・出産の報告のためだけと感じるもの
  • そのくせ一言のメッセージも入ってない年賀状
  • 子供の写真に一言コメントまではよくても、その一言が「そっちはまだ?」などデリカシーに欠けるもの
  • などなど、とにかく親バカ全開のわが子自慢や、幸せ自慢がしたいの?と受け取られそうなものはよろしくないですよね(^^;子持ちのわたしでも違和感があるので、独身や赤ちゃん待ちのひとには更に引っ掛かるはずですから控えましょう。

    写真入りを嬉しいと思ってもらえるのはこんな場合

    逆に、そこに配慮できれば嫌な印象になりませんし、むしろ「もらって嬉しい年賀状」です。

    わたしがもらって嬉しい家族写真入り年賀状は、友人本人と子供さん達が揃って写ってるものです。特に、転勤などで遠くに引っ越した友だちなど、近況が見られてほっこりします。SNSでつながっている友だちもいるんですが、子供の写真ばかり撮っていて「そういえば自分たち親はほとんど写っていない」ということ、ありますよね!

    そしてやはり、手書きの一言が添えられたもの。わたしとその家族みんなを気遣うような温かい内容のものは特に嬉しいですね。

    わたしが年賀状を出す友人の中には、婚活中の子、妊活中の子もいますが、「家族写真をもらって気分が悪い」なんて関係が悪くなったりしていません。逆に、腫れ物に触るようにして、自分の家族のことにまったく触れないようにする方が、不自然で失礼なんじゃないかなと思います。

    家族写真を載せるのは、あくまで近況報告のためということで、「みんなこうして元気です!」「子供も大きくなってます!」「白髪が増えました!お腹が出てきました!」という感じで、しつこく作りこまずにサラッといきましょう(^^)

    それでも嫌がられるとしたら、年賀状の写真の有無に限らず、他の場面でも何かしら嫌がられている気がします(^^;

    家族写真入り年賀状のまとめ

    基本的に、仲の悪いひとに年賀状を出すことは少ないでしょうから、ほとんどのひとが温かい気持ちで受け取ってくれているはずです。ただし、写真の入れ方や一言メッセージに気を使う必要はありますよ(^^)

    スポンサードリンク

    -お付き合い・マナー
    -,