まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

子供の行事

七五三の食事代は誰が払うもの?予算は?費用を祖父母が出す場合は?

2016/11/14

1bdc7f8fb738f45ab374848b842cca20_s

楽しみな七五三ですが、何かとお金が掛るのも事実。特に、両家のおじいちゃんおばあちゃんが同席の食事会は誰が支払うものなのか気になるのではないでしょうか。

費用の負担を心配している方の参考になれば幸いです(^^)

スポンサードリンク

七五三の食事代は誰が払う?

お参りのあとに、おじいちゃんおばあちゃんとみんなで食事をするひとも多いですよね。この場合、食事代を負担するのは実家か義実家か、それとも自分たちでしょうか?

住んでいる土地の昔ながらの風習などもあるかもしれませんが、基本的には、おじいちゃんおばあちゃんたちではなく、子供の親である自分たちが出します。おじいちゃんおばあちゃんたちを、「自分の子どものお祝いに招待する」という姿勢だからです。

そしておじいちゃんおばあちゃんは招待された側として、自分たちの食事代にお祝いの気持ちを上乗せした金額としてお祝いをもって来てくれるということです。

「孫が可愛いだろうから、食事代はどちらかの実家が負担するのも当然で、その上お祝いも別に頂けるもの」なんて思わないようにしたいですね(^^;

七五三の食事代の予算は?

では自分たちのお財布から食事代を出すとなると、予算も気になりますよね。七五三のお祝いらしい食事をとなると、飲み物やサービス料も合わせて一人5,000円くらいになりそうです。

スポンサードリンク

それを高いと感じるかは人それぞれですが、当日の流れでもしどちらかの実家が出すとしてもなるべく負担になって欲しくないですし、集まって楽しく食事ができることが一番なので、あまりかしこまらなくてもいいのではないでしょうか。

お祝い膳のような特別なコースにこだわらず、手ごろなランチコースでも個室が利用できるお店を探してみたり、いっそ自宅での食事でもいいと思います。自宅の場合は、お料理を用意するのは大変だと思うので、お寿司やオードブルを取るのがおすすめです。

かしこまった雰囲気はお参りで味わっているので、食事会がアットホームなほうが主役の子供も大人も、みんなリラックスして楽しめて逆にいいかもしれません(^^)

七五三の費用を祖父母に出してもらったら?

「全部自分たちで支払うつもりだったのに、おじいちゃんおばあちゃんが出してしまった!」

食事代に限らず、七五三のその他の費用も基本的にはすべて親が出すものですが、写真撮りやお参り、食事など、いっしょに居合わせると「うちが出すから!」と言われてしまうこともあります。また、晴れ着を購入して贈って頂いたり、食事会とつりあわないくらいたくさんのお祝い金を受け取ったり。

とてもありがたいことですよね(^^)

そんなのときはありがたく頂いて、お礼の気持ちをしっかり伝えましょう。同額返しまでする必要はないと思いますが、ちょっとしたお菓子に七五三のときの写真を添えてお渡しすると喜んでもらえるはずです。

そしてお祝い金を多く頂いて黒字になった分は、お子さん名義で貯金するという親御さんもいます(^^)

七五三の費用は誰が払うかのまとめ

子供のお祝いなので、親が出すのが基本です。祖父母からのお祝い金を当然と思わずに、自分たちのできる範囲でのお祝いにしましょう。その上でおじいちゃんおばあちゃんからご厚意があった場合は、きちんとお礼の気持ちを伝えてくださいね(^^)

実家、義実家、自分たち、どの世帯にも負担がかたよらないようにしたいですね!

スポンサードリンク

-子供の行事
-,