まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

子供の行事

七五三の着物は購入よりレンタル?写真館の予約など準備はいつから?

2016/11/14

bb9953e2d61918d744950c78b97beff0_s

今年お子さんが七五三を迎える方は、店頭や誌面あちこちで七五三の案内が目に留まりますよね。七五三の段取りはいろいろ必要ですが、一番に気になるのは衣装の着物のこと。

購入する場合とレンタルする場合では、それぞれにメリットがあると思いますが、私のまわりではレンタル派が目立ちます。

スポンサードリンク

七五三の着物は購入とレンタルどちらがいい?

購入する場合だと、衣装の空きに関係なく希望日に撮影やお参りができます。そしてもし子供が汚しても、自前なので安心です。七五三以外にも、お正月に着て楽しむこともできます。また、一つの着物を家族に受け継いでいけば、思い入れも強くなります。お

ばあちゃんやお母さんが和装好きなおうちでは、代々大切に譲り受けている自前の着物を着たり、新たに購入もいいかもしれませんね。

しかし多くのご家庭は和装になじみがないでしょうし、やはり費用面も気になり敷居が高く感じます。着物そのもの以外にも、小物や着付け、ヘアメイク、写真撮影、着た後のクリーニングなど...全体の費用として考えると、撮影と衣装レンタルをセットにしている写真館に人気が集まるようです。

七五三の着物は写真撮影とセットのレンタルが人気

レンタルには費用面以外にもメリットもあります。

撮影時とお参り時で違う衣装を選べるお店では、「1着分の費用で2度たのしい」と喜ばれています。

下の子もいるし購入すればふたりともに着せられるから!と考えるお母さんもいるかもしれませんが、お下がりではなくそれぞれに似合うものを選んで着せてあげるという考えもできます。

スポンサードリンク

ちなみに、着物は保管も大変です。場所もとりますし、きれいに仕舞っておいたつもりでも数年後に出してみるとシミや汚れが浮き出ていて着られない…なんてことも。そこはレンタルにすることで、着物の特別感を気軽に楽しめますよね(^^)

七五三の準備はいつから始める?

そんな着物の楽しみがある七五三ですが、準備はいつからしておくのでしょうか?

購入でもレンタルでも、余裕をもって早めの準備をおすすめします。直前に手配しようとしても、人気のものは売り切れたり、レンタルは予約がいっぱいだったりと、希望通りの衣装が着られないこともあります。

近年では5月~6月頃から七五三の受付を始める写真館が多いようです。
早期予約のキャンペーンとして割引があったりしますし、衣装もたくさんの中から気に入ったものを選べてお得です。

まとめ

着物にこだわりたい方や、希望衣装の空きを気にせず日程を決めたい方は購入がおすすめですが、それ以上に費用や手間が気になる方は、写真館などでのレンタルがおすすめ。

レンタルでも自前でも、早い準備で満足度の高い七五三になるのは同じです。夏のうちに衣装の手配や前撮りを考えましょう。

そして、主役の気持ちを盛り上げることも、大切な準備のひとつにしたいですね。購入であれば届いた着物を飾ったり、レンタルならパンフレットなどの写真を見せて「楽しみだねー♪」と話すとその気になってくれる子も多いようです。夏に浴衣を着せて、少しでも和装に慣れされるのもいいかもしれませんよ。

せっかくの行事、準備も含めて楽しむことで、当日もさらに素敵な日になりそうですね(^^)

スポンサードリンク

-子供の行事
-