まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

子供の行事

成人式 行かないと後悔する?一人でも行くべき?振袖写真だけ撮る?

2016/11/14

06910141049a01a7692e58fa054be39f_s

はたから見ればひたすら華やかな成人式。でも行くか行かないかですごく悩むこともありますよね。

わたしも中学生のとき友だち付き合いが上手じゃなくて、「一緒に行こう!」と誘い合うような友だちがいなかったんです。それでも成人式には出席したわたしの体験も含めて、参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
  

成人式に行かないと後悔する?

成人式に行かなかったことを振り返って、まったく後悔しないというひとも確かにいます。きっとそれは、迷わず欠席した人たちですね。

やはりどちらかと言えば行けばよかったと後悔する声の方が多いです。行くか行かないか迷ったら、行く方をおすすめします。

結婚式はやろうと思えば何度でもできるけど、成人式って二十歳のときだけ。本当に一生に一度の節目です。行っての後悔よりも行かなかった後悔の方が後に大きく残ってしまいます。

成人式に一緒に行く人がいないなら

成人式に行くのが不安になる一番の理由は、一緒に行く人がいないからですよね。会場でひとりぼっちになるのが気まずいという気持ち、よくわかります。

じゃあ一緒にいくひとを探してみましょう。直接の連絡先はわからなくても、FacebookやTwitterなど、SNSならちょっと絡めそうな同級生はいませんか?「久しぶり~。来年成人式だね!振袖どうする?親がうるさくて」みたいな話題を振ってみたらやりとりできそうですね。

そのうち「仲いい子は欠席するらしくて、一緒に行く子いないと不安で」みたいに話すと一緒に行けることになるかもしれません。一緒に行けなくても、成人式前にメールでやりとりしていたら会場で会ったときに話しやすいですよね!

そんな友だちもいなくて一人で会場に行くとしたら、会場での過ごし方を考えましょう。まず、無理しなくてもいいということ。座って話を聞く式典にだけ出て、途中でさっと帰っちゃってもいいんです。

わたしの成人式では式典のあと中学校ごとに集合写真撮影があり、そのクラスが一番嫌だったので呼ばれても集まらずにパスしました。その前後でみんなが「きゃー!ひさしぶり~♪」的な盛り上がりを見せると思いますが、そこに入っていけそうもないと思ったらスルーで帰宅です。

スポンサードリンク

でも、もし少しだけハートが強くなれそうだったら、ちょっと絡んでみてくださいね。

一人で会場に行ったわたしの経験ですが、嫌な思い出があって苦手だった子がすっかり感じのいい子になってたり、自分以上に地味で存在感なかった男の子がなぜかはじけてて「○○さん、ひさしぶりー!同じクラスだったよね、覚えてる?」みたいに話しかけてきてびっくりしました。え、覚えてねーし。名前なんだっけ?みたいな(^^;

成人式をきっかけに仲良くなったり、嫌な思い出を乗り越えられたり、良いことも起きるかもって思って参加してみてください(^^) 繰り返しますが、ストレスしかなかったらすぐに帰ってしまって大丈夫なんですから。

成人式 振袖姿の写真だけでも残すべき?

例えちょっとの時間しか会場にいなかったとしても、出席することで悔いが残らないと思うのですが、どうしても一人で行く勇気がでなければ欠席してもいいと思います。たくさん悩んで決めたのであれば、出席でも欠席でも後悔はないはずです(^^)

でも、写真だけは残しておくことをおすすめします。

親に「成人式には出た方がいいよ。どうしても出たくないなら、せめて振袖を着て写真だけでも撮ってほしい」と言われますよね。成人式は自分のものでもありますが、親にとっても大切な節目なんです。本人は「たった1日の為に高い振袖を着るのは申し訳ない」と思っても、親にとってはそれを用意できることが喜びです。

面倒だと思っても、記念写真はここまで育てていただいた親御さんへの感謝の気持ちを表す儀式として受け止めてみてくださいね。「うるさい!面倒くさい!」じゃなくて、「式には行かないけど、ここまで育ててもらって感謝してるよ。ありがとう」って言って振袖を着てあげてください。

もちろん、親の為だけではありませんよ!

成人式当時は「振袖なんて興味ない」「大金出して着る意味がわかんない」とスーツを着たり成人式を欠席した女の子でも、あとになって「一度くらい振袖を着ておけばよかった」と後悔して、振袖をレンタルして記念撮影だけすることが本当に多いです。この場合、同じ振袖でも成人式のときに借りるよりも安いレンタル料で済みますよ。

成人式に行かないひとは、親孝行でもあり自分の為でもある「写真だけの成人式」をおすすめします(^^)

成人式行く行かないのまとめ

迷っているなら行くことをおすすめします。行って後悔よりも行かなくて後悔の方がつらいからです。すぐ帰ってもいいし、行けば案外良いことあるかも、くらいに考えてみましょう。行かないことにした場合は、振袖を着て写真だけでも撮っておくと後悔しないと思いますよ。

どんな形でも、良い成人式にできますように(^^)

スポンサードリンク

-子供の行事
-