まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

季節のイベント

佐賀バルーンフェスタは子連れでも楽しめる!混雑や服装について

2016/11/14

1477802215809

昨日は佐賀バルーンフェスタへ行ってきました!

気球が飛ぶ景色は、大人でもワクワクしますが子供も喜びそう!でも、子供がまだ赤ちゃんだと連れて行くのに不安がありますよね。実際に小さい子供ふたりを連れて行ってきたので、会場の様子や楽しみ方など参考になれば嬉しいです(^^)

スポンサードリンク
  

佐賀バルーンフェスタは子連れに優しい気配りたくさん!

毎年開催される佐賀のバルーンフェスタ、気球を見せたら3歳の上の子はきっと喜ぶし行きたいな~と思ったものの、

混雑して大変かなぁ
駐車場やトイレに長時間並ぶのかなぁ

って心配もあり、さらには下の子がまだ0歳なので、

授乳はケープで頑張るとしても、おむつ替えはどうしよう?
ベビーカー持っていけばなんとか替えられるけど、河川敷は段差やでこぼこ道かな?
どのくらい寒いんだろう?

なんて考えることたくさんで、持ち物も何を準備しようか悩みました。

佐賀バルーンフェスタは過去に1度だけ親と一緒に見に行ったことがありましたが、何年も前の独身時代のことで会場の様子もあんまり記憶にありませんでした。もちろん子連れの視点もなかったし(^^;

で、実際に行ってみたら、思った以上に子連れに優しいイベントで感激しました!

まず、仮設トイレは何か所もたくさんありました。遠くまで歩かなくてもいいし、並ぶこともありませんでした。身障者用のトイレだと広いので、下の子もベビーカーごと連れて3人で入って、スムーズに上の子のトイレのお世話をできましたよ。ちなみにトイレは洋式で、便座除菌スプレーが備え付けてありました。

dav

dav

授乳やおむつ変えの場所も仮設コンテナで用意されていました。それも1ヶ所だけじゃなく3ヵ所。

わが家はおむつ替えの心配もあってベビーカーを持って行ったんですが、河川敷の道はきれいに舗装されていてベビーカーもスイスイ。ただし、河川敷駐車場を降りて会場入り口までは舗装されてないグラウンド(?)なので、ガタガタします。でも前日まで雨だった割にぐちょぐちょということもなく、舗装なしのエリアでもスニーカー履いてベビーカー押して歩けましたよ(^^)

見物場所でもある舗装された道路は土手(これまたきれいな芝生♪)の上と下にあり、行き来できるコンクリートの階段が何か所もありますがスロープはついてません。わたしは自分で抱えて上りましたが、JRの線路下あたりに設置してあるバルーンインフォメーション前の階段が一番楽に行けますよ!ここだと道の高低差が小さくなっているだけじゃなく、近くにいるイベントスタッフさんが抱えて運んでくれました!

このインフォメーションには貸し出し用ベビーカー(無料)も用意してありましたね。数は4~5台くらいで多くはないのですが、「あるのに誰も使わなくて余ってます~」ってスタッフさんが言ってました。

まわりを見ると自分と同じように乳幼児を連れた家族客がたくさんいて、みんなベビーカー持参で来てたからでしょうね!中にはアンパンマンの三輪車やストライダーに乗ってる子もいて、きっと常連だろうなと感じましたw

佐賀バルーンフェスタは早朝出発で混雑回避!

混雑対策については、やっぱり早朝出発に限ります。5時半~6時前には駐車場に着くようにしましょう。

スポンサードリンク

出遅れると会場河川敷内の駐車場には停められずに、遠くの臨時駐車場にとめてシャトルバスで運ばれないといけなくなります。早朝出発もつらいですが、渋滞とバス移動で時間を奪われる方がしんどいかなと思います(><)

わが家は先日の夜はもちろん早寝です。パジャマじゃなくて、ゆるめの外出着を着せて寝ました。暗いうちの出発でかわいそうなので、せめてそのまま抱きかかえて車に乗せて眠れたらと思って(^^; 上の子には「明日はすごく早起きしないと気球見れないからね~。たのしみだね~♪」って話しながら寝付かせたからか、早朝寝ているのを起こされても案外ぐずることなく、自分で歩いて車に乗り込んでくれてよかったです。

もちろん、車中や河川敷で食べられるようにおにぎりやパンやお茶、おやつも夜のうちに用意。途中で買い物で寄り道せずに、まっすぐ会場まで行けます。

カメラが趣味の夫は、バルーンが一斉に夜明けの空に飛び立つ瞬間(←パンフレットによくあるハイライトですねw)を撮りたい!ということもあって夜明け前から張り切って行ったのですが、当日は会場から飛び立つのではなく、外から会場に入ってくる競技が行われることになったので念願かないませんでした(^^;そして子供が喜ぶと思った「バルーンファンタジア」も、強風で膨らませられず残念…。

バルーンの競技種目は当日の天候によって直前に決まるので、お目当ての競技が見られなかったり、最悪飛ばないことも珍しくありません。この日も午後の競技はバルーンが飛ばなかったので、朝の競技が飛んでくれただけラッキーでした!

佐賀バルーンフェスタに行くときの服装や持ち物は?

dav

dav

「キャラクターものバルーンが観れなくて残念」と会場スタッフさんと話したところ、バルーンが飛べるコンディションが整うのは気温が低い日だそうです。昨日みたいに比較的温かい日はわたしたち観客にとっては過ごしやすくていいんだけど風が吹いてしまいます。気球にとっては寒い日の方が大気が安定するので都合がいいんですね。

昨日の最低気温は17度、最高気温は22度。早朝の時間帯はデニムに長袖のTシャツにパーカー、ダウンベストでちょうど良い感じでした。そして日中は長袖Tシャツ一枚でちょうどいいくらいだったので、お昼頃には冬の恰好のひともいれば半袖のひともw わが家はどのくらい寒いかわからなかったので、体温調整ができるように重ね着して行って正解でした。

バルーンが飛びそうな寒い日を狙うならもちろん、温かい日でも早朝や夜の時間帯とか、日中も風が吹いたり曇ったりすると肌寒いです。防寒対策はしっかりしましょう。乳幼児連れはただでさえ荷物が多くて大変なので、アウターは軽いダウンジャケットがおすすめですね。脱いだ時にも邪魔になりにくいです。

服装だけじゃなく、温かい飲み物を保温ボトルで持っていくと冷えなくていいと思います。そばにいた家族連れも下の子が小さくて、離乳食を保温フードジャーで持ってきて食べさせていました。その子は頭からつま先まですっぽり温かい、もこもこのジャンプスーツ姿でしたね。ちなみに飲み物はあちこちに設置してある自販機でも買うことができますよ。

そして絶対に忘れたくないものがレジャーシートですね!昨日は雨の後ということもありまだ芝生が湿っていても、土手に座ってごろごろしながらバルーンを鑑賞できました。私の場合、ベビースペースもベビーカーも使わずにレジャーシートでおむつ変えもしちゃいました(^^; ふたり目って、かなりテキトーになりますね…

子連れで佐賀バルーンフェスタのまとめ

佐賀バルーンフェスタは会場設備が思った以上に充実していて、ベビーもキッズも安心して楽しめます!青い空とみどりの芝生の中にバルーンが映えて、家族でとても気持ちのいい時間が過ごせました。

防寒対策と早朝出発さえ頑張れば一日楽しめますよ!会場にはたくさんの食べ物屋さんや物産販売も出店していますし、バルーンが思うように飛ばないときでも日替わりでイベントがあります。天気予報とあわせて佐賀バルーンフェスタ公式ページでスケジュールをチェックして、どの日に行くかを計画してみてくださいね!

当日バルーンが飛びますように~!

スポンサードリンク

-季節のイベント
-