まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

子供の行事

七五三お参りはいつからいつまで?混雑で疲れない為の日取りと前撮り

2016/11/14

533082

3歳のお子さんがいる家庭では、初めての七五三ということでまず「いつお参りするんだろう?」と思われるのではないでしょうか。

もちろん11月15日が七五三の日ですが、この日にお参りできないおうちは
「いつからいつまでなら大丈夫なの?」ということが気になりますね。

下記を参考に、ご家族の都合に合う日取りでお参りしましょう(^^)

スポンサードリンク

七五三のお参りはいつからいつまで?

冒頭でお伝えしたように、11月15日にお参りできればいいのですが、お仕事があったり、家族みんなの都合がつかなかいご家庭も多いもの。だいたい10月~11月の都合の良い日にお参りするというのが一般的なようです。神社によって10月中旬からであったり、12月までであったりと決まりが違うので、お参り予定の神社へ一度問い合わせてみましょう。

ちなみにわが家がお世話になった神社では、10月初め~11月までの受付で、どうしてもその期間に間に合わなかった場合は12月でも応じてくれるとのことでした。

このお参りの期間に多少の違いはあっても、どの神社も同じなのは、11月15日の前後の週末にお参りが集中すること。その中でもやはり大安などの吉日は特に混雑します。できればこの混雑を避けて、ゆったりとした気持ちでお参りしたいですよね。

スポンサードリンク

七五三のお参りの混雑をさけるには?

パパ・ママのお仕事が調整できて平日にお参りできれば、混雑は避けやすいでしょう。週末しか行けない場合でも、神社へ問い合わせるときに例年の混雑状況をきいてみるといいと思います。

上の子の七五三の時には下の子が0歳だったわが家も、混雑を避けてお参りできる日にしたいと考えていたので、10月中旬に前倒ししてお参りしました。

その年の気候にもよりますが、11月の後半になると着物だけでは寒いことも。うちの子は保育園に行っていたので特に、風邪などの心配もありました。もし当日体調が悪かったりお参りできない事態が起きても、お参りできる期間内での延期ができそうなので、日取りをずらすなら11月後半よりも前倒しの方が無難だと思います。

七五三の写真は前撮りがおすすめ

混雑で疲れるのもそうですが、子供は着慣れない着物を身に着けて過ごすだけでも大変ですよね。

早起きして着付けとヘアメイクをして写真撮影、それからお参りに行って家族でお祝いのお食事...とすべてを一日に詰め込むと、さすがに最後までご機嫌ではいられない子も多いはずです。大人でも疲れてしまうのではないでしょうか(^^;

多くのご家庭では写真館などで記念写真を撮ると思いますが、お参り当日ではなく、別の日に前撮りをするのが良さそうです。写真館も神社同様に混雑の波がありますが、最近では夏くらいから七五三の前撮りのキャンペーンをしているので、日取りの選択肢は多いですね。

「秋ごろだと運動会で日焼けしちゃってるから」と夏に前撮りをするママや「平日だと割引があるから」と有給休暇を利用するパパもいましたよ。

七五三のお参り日程決めのまとめ

お参りは、神社に確認して10月~11月中に行きましょう。混雑する11月半ばを避けるなら、前倒しのお参りが無難です。大人も子供もゆったりとお祝いの日を楽しめるよう、お参りと撮影は日を変えて前撮りをおすすめします。

嬉しい七五三ですから、2度に分けて楽しめるのもいいですよね(^^)

スポンサードリンク

-子供の行事
-,