まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

季節のイベント

佐賀バルーンフェスタ帰りにおすすめの寄り道ドライブ

2016/11/14

1477802253654

開催期間中、競技の他にもイベント盛りだくさんの佐賀バルーンフェスタ。来たからには貪欲に楽しみたいですね!

先日の記事にも書いたように、会場に丸一日ずっといても楽しめたと思いますが、わたしたちは半日過ごしたあとはドライブで寄り道しながら帰りました(^^)

スポンサードリンク
  

佐賀バルーンフェスタのあとは三瀬方面へ

早朝6時、夜明けの時間に到着したわたしたちは午前の競技を楽しみました!

そのあとに予定されていた、動物やキャラクターの形をした熱気球が膨らむ「バルーンファンタジア」は強風のために中止。(機体を膨らませられない代わりに、芝生の競技エリアに観客も入れて、バーナーの火柱が上がるのを近くでみたり、パイロットが乗るバスケットを触ったりすることができましたよ!)

1477802215809

朝一番のバルーン飛行を観られただけでも満足だったので、会場をあとにして三瀬方面へランチに向かいました。三瀬にはお蕎麦、地鶏、パン屋さんと、お店がたくさんあります。

わたしたちはこの日IBUSUKIというドイツハム・ソーセージ屋さんでランチしました!お店の建物も雰囲気があって、一度行ってみたいと思っていたんです♪

どのサンドも美味しそうでかなり迷いましたが、バゲットサンドとサラミサンド、ソーセージの盛り合わせを注文。子供が「これがいい!」と言ったピザのようなフラムクーヘンは、日曜限定のメニューで食べられませんでした(><)「これじゃないと嫌だ!!」と泣かれて大変でしたが(絶賛イヤイヤ期です)、サンドとソーセージが出てくると美味しかったようで機嫌が直りました~。

暖かい陽気だったので、下の子はベビーカーに乗せて表のテラス席で食べましたよ。こういうの、外で食べるとまた美味しいんですよね♪トイレを借りたときにチェックしたんですが、持ち帰り商品売り場の奥にあるレストランもクラシックで素敵でした!こちらで食べることもできるそうですよ~。

今度はフラムクーヘン狙いで日曜日に連れてきたいと思います(^^)

スポンサードリンク

ランチのあとは国道に引き返してすぐの温泉、「やまびこの湯」に入りました。気温が低い日だったらランチより先に温泉で温まっていたかもしれませんね~。

やまびこの湯は家族風呂もあるので、乳幼児連れでも楽しめます。着替えとベビーバス持参で完璧です(^^)

料金も、入浴料+1020円で良心的な温泉施設ですが、週末にかぎっては電話で家族風呂の予約が取れないので注意してくださいね!先に家族湯の受付をすませてから、周辺のお店に行くと時間が上手に使えます。大人気の直売所、マッちゃんなんかもおすすめです。

どんぐり村にも子供たちを連れて行きたかったけど、さすがにバルーンフェスタのあとにはハードなのでまたの機会に(^^; 帰りの車の中で子供たちはぐっすり、パパも眠気と戦いながら運転がんばりました~!

佐賀バルーンフェスタの駐車場問題

佐賀バルーンフェスタ開催中は、会場のすぐそばにJRの臨時駅も特設されて便利ですが、自然豊かな場所への寄り道は車ならではですよね。でも車で行くとなると心配なのが駐車場の混雑です。一度停めたら帰るときまで途中での車の出入りは難しくなるほど、道は渋滞して駐車場も混雑してしまうのは仕方ありません。

それでもかなりの駐車スペースを確保しているので、時間はかかっても停められないということはないと思います。駐車場情報は臨時駐車場や空車状況などをバルーンフェスタ公式ページ(とても詳しくて親切です!)で確認できますが、やはり早朝到着が確実に会場横の河川敷まで車で行けて楽です。

わたしたちが会場を出るお昼前、同じように早くきて早く帰るひとも多かったようで、運よくその空きをゲットして会場の一番近くに止められるひともパラパラいましたよ!

そういえば、駐車場の領収書といっしょに最寄りの温泉地でも使える500円クーポンを頂きました。外で過ごして冷えた体を温めに、三瀬より手前にある古湯温泉に立ち寄るのもいいでしょうね!

バルーンフェスタも三瀬ドライブも、一度には楽しみきれなくて何度も行きたくなります!今度の祝日、また行こうかな?!なんて気持ちもムクムクと湧いてきちゃいます(^^) 天気や気分によって寄り道プランも用意して、楽しんでくださいねー♪

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,