まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

季節のイベント

唐津くんち 交通規制や駐車場混雑対策と食事に失敗した話

2016/11/14

20161103221016

家族で唐津くんちに行ってきました!文化遺産に登録されましたね!!唐津在住の知り合いに情報を得て、混雑対策して行ったつもりでしたが、段取り不足でやや失敗気味でした(^^; わが家の体験談(悪い例)をふまえて、もっと上手に唐津くんちを攻略していただければ嬉しいです!

スポンサードリンク

唐津くんちの混雑渋滞対策アクセス

今年は夫の仕事の関係で佐賀にご縁ができたこともあり、先日のバルーンフェスタに続いて今度は唐津くんち。わたしも夫も初めての唐津くんち見物です。

有名なお祭りということ以外まったく知識がないまま、夫の職場の先輩からアクセス方法や見どころの時間帯などをざっくり聞いて「行ってみるか!」と、3日間ある唐津くんちの中日(祝日)、ノープラン気味で向かってしまいました(^^;

アクセスについては、小さな子ども連れのわが家はやはり車移動が前提。曳山のコースである唐津駅や市役所の近くの駐車場が一番理想ですが、停められる可能性は低いはず。

img_20161103_123001_1.jpg
曳山が通るのはもちろん沿道には見物客があふれるので、交通規制も行われていることもあり、よっぽど土地勘がないと各駐車場の空きを探してぐるぐる迷走しているうちに、曳山巡業が終わってしまいます。

そこで、その曳山巡業のコースからは少し外れている唐津城前の駐車場に停めて「西の浜お旅所」と呼ばれる小学校跡地まで歩くといいと教えてもらい、いざ出発。

ところが、かなり手前の有料道路入り口あたりから思った以上に車が多くて、このままでは到着時間が予定よりかなり遅れそうです( ゚Д゚)
プランBに作戦変更!先輩から聞いていたもう一つのアクセス方法は、JRの浜崎駅に車を止めて、そこから電車で唐津に行くというパーク&ライド。

のどかな浜崎駅に到着して車を停めようとしたら、駅前の駐車スペースは…すべて月極契約駐車場!「先輩、無料で停められるって言ってたんだけど?!」と焦る夫を車に残して、駅構内の駅員さんに「唐津くんちに行くために、ここで車を置いて電車に乗りたいんです」と駐車場について尋ねてみると、「線路沿いの砂利の駐車場のうち、〇番と〇番と〇番が空いてたら停めていいですよ」と教えてくれました♪

駅員さんがメモ紙に書いて出してくれた『停めていい番号のリスト』は全部で10台もなかったので、早いもの勝ちですね。無事に駐車してバタバタと反対側のホームに渡り、唐津行きの電車に乗れました~。時刻は11:45分、同じように唐津くんちへ向かうひとで電車内もそれなりに乗客が多かったですが、ぎゅうぎゅうとまではいかず、ベビーカーもたたまずに乗せられる程度でした(^^)浜崎から唐津までは4駅、おとな片道230円です。

スポンサードリンク

唐津くんち2日目の見どころ

唐津駅に着くと、トイレも行列、改札も混雑、とにかく人があふれていました。浜崎駅で切符を往復買っておいて正解だったと思いました!臨時のカウンターも設置されていましが、それでも帰りの切符を買うのにも時間がかかったと思います。トイレについては駅の中以外にも、出てすぐのところや曳山巡業のコース上あちこちに仮設トイレが置かれていました。少し並ぶ程度でそれほど困りませんでしたよ。

さっそく駅で唐津くんちパンフレットをもらい、曳山のコースや巡業の予定時刻が書かれたマップをチェック。唐津くんち2日目のこの日の見どころは、14台の曳山が砂地のお旅所へ入っていくお旅所新幸。お旅所に曳山がそろう「曳込み」が12時ころということで、わが家はこの時間めがけて来たわけです。

市役所前を通り、メイン会場(?)となる西の浜お旅所へ向かって歩きます。沿道にびっしり並ぶ露店をながめながら進んでいると、お旅所に向かう曳山たちが目に飛び込んできました!鐘や笛や太鼓の囃子と「えんや!」の掛け声で、テンションがあがります(^^)祭りっていいなぁ~!!

img_20161105_000548.jpg
次々に通る曳山を追って歩きましたが、西の浜お旅所へ近づくにつれて沿道の人だかりが増え、合間を通るのが大変でした(><)なんとかお旅所前の沿道まで行き、曳山が車輪を砂に食い込ませながら入っていく圧巻のハイライトを見ることができました!

この「曳込み」のあと、今度は曳山がお旅所を出ていく「曳出し」までには時間があります。その間、7台ずつ向かい合ってならんだ曳山を間近に見たり触ったり撮影したりができて思い出になりました♪

唐津くんちでの食事のタイミングに失敗

そんな感じで到着直後から曳込みまで祭りのテンションに突き動かされていて、すっかりお腹がすいてしまいました。もう14時前です(><)上の子はおやつとして家から持ってきたお菓子でしのいでもらいつつ、下の子のおむつ替えや授乳ができそうなお店に入って食事をしたかったのですが、通常営業しているお店が見当たりませんでした…。

もしかしたら、曳山巡業コースであるメインの通りから奥に入ればやっているお店があったのかもしれませんが、飲食店も通常営業ではなく露店のようなスタイルで特別メニューを販売している感じでしたね。(市役所近くにファミリーマートやほっともっとはありました。)

露店はお祭りの醍醐味でもあるのですが、つい数日前に佐賀バルーンフェスタでもジャンクフードを楽しんだわたしは触手が伸びず、ゆっくり店内で食事を…という気分になっていたんですよね…。

「じゃあもう車まで戻ってどこかお店に行こう」ということで駅へ、2時間程度で唐津くんち見物終了(^^; 子連れで人混みを歩いて疲れたのと空腹で、最後まで見て行こうという気力がなくなってました~。帰りの混雑も避けたかったですしね。それでも帰りの上り電車は行きよりもかなり混雑でした(><)

そして電車での移動でまた時間が過ぎ、浜崎駅から車が走り始めたと同時に子供ふたりとも爆睡し、起こすのもかわいそうで、完全にごはん屋さんに寄るタイミングを逃して家の近くまで戻ってきてしまいました(T_T) 空腹でどんどんイライラしてきて「露店でやきそば買えばよかった」とかブツブツ言う夫とケンカみたいになりながら(^^;

本来の予定では「11時頃に着いて、早めのお昼ごはんを済ませてから12時の曳込みをお旅所で見る!」という計画だったのですが、到着が遅れたことでグダグダになってしまいました… 教訓として次のお出掛けに活かしたいと思います(><)

まとめ

初めて見る唐津くんちは天気にもめぐまれ、とても素敵なお祭りでした。さすが、伝統文化遺産になるだけのお祭り、美しく勇壮な曳山にすっかり魅了されました!混雑対策のパーク&ライドまでは正解だったので、次回は食事のことまでちゃんと考えて、夫婦ケンカのないようにもっとじっくり楽しみたいです(^^;

スポンサードリンク

-季節のイベント
-