まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

子供の行事

七五三の髪型を自宅で簡単にできる技!つけ毛でショートヘアでも大丈夫

2016/11/14

acae8bb906cebc88e0d856542d2ee7e4_s

今年はいよいよ可愛い愛娘の七五三。華やかな衣装に合わせた髪型を、自宅でセットしたいと思うお母さんもたくさんいらっしゃいますよね。

三歳の女の子の七五三は特に幼い可愛らしさがあるので、プロによるしっかりと作りこんだ髪型ではなく自宅でできる簡単なアレンジでも十分素敵でです。

お子さんも、大好きなお母さんに愛情を込めてセットしてもらえれば美容室での支度よりもリラックスできると思います。そして、もし当日を過ごす中でお子さんがつい髪を触り、髪型が崩れてしまっても、その場でお母さんが簡単に
お直しできるとうれしいですよね。

下記を参考にぜひ挑戦してみてください(^^)

スポンサードリンク

七五三の髪型を自宅で簡単にできる技!

七五三の髪型といえば、アップが定番ですね。

①定番お団子
一つに結んで、毛束をねじりながら根元に巻き付けピンでとめます。

②両サイドにたお団子
ふたつ結びにして、①と同様にそれぞれお団子を作ります。

お団子をつくる位置を変えるだけで、印象が変わります。
高めにしたり低めにしたり、左右で高さを変えたアシンメトリーもいいですね。

お団子をつくるとき、逆毛を立てたり毛先を巻いておくとまとめやすいですよ。簡単にボリュームのあるお団子を作るための便利アイテムとして、ドーナツ型ゴムを使うのもおすすめです。100円ショップでも見かけます。

ワックスやスプレーを使って崩れにくいように整えて髪飾りで仕上げましょう。

七五三の髪型はつけ毛を利用して

お子さんによっては、お団子をつくれるほど髪の量や長さがないこともありますよね。お団子にしなくても、ポニーテールやツインテール、ハーフアップの「くるりんぱ」など、ゴムひとつの簡単な結び方にリボンなどの飾りをつけるだけでも十分可愛らしく仕上がります。

でもやっぱり「ふわふわの髪型にしてあげたい」「ボリュームがあった方が可愛い」など、そんなときはつけ毛を利用しましょう。簡単で便利なつけ毛は、実際プロの美容師さんたちもよく使うアイテムです。

スポンサードリンク

フォトスタジオの前撮りのとき、美容師さんがつけ毛を使ってぱぱっと髪型を仕上げていく様子を見て、「これなら自分でできるかも」とつけ毛を購入、お参りの当日は自宅で同じようにセットしたお母さんもいました。

つけ毛も色々で、巻き付けるタイプのものや、ポンと被せるタイプなどがあります。子供向けの雑貨屋さんや、インターネットの通販でも購入できるので、希望のヘアスタイルに合ったものを探してみてくださいね。

こちらもスプレーなどで固めて、仕上げに髪飾りをあしらって完成です。

七五三の髪型はショートヘアでも可愛くできる

お団子どころか、結ぶことも難しい!という声もよく聞きます。ショートヘアでも整髪料やピンを使ってまとめたり、つけ毛をつければアップ風に仕上げられますが、アップにこだわらなくでも、髪飾りをつけるだけでも十分可愛くなります。

ショートヘアの子は耳が出るようにサイドの髪をかけるだけでもグッと女の子らしくみえますし、前髪をポンパドールのように留めてそこに飾りをつけるのもまた可愛いですね。おかっぱの子がそのまま髪を下して飾りをつけるのも良さそうです。

髪飾りのみのシンプルな髪型は、長さや量の問題だけでなく、長さはあってもお子さんがじっとしていてくれなかったり、結ぶのをとても嫌がる場合などにもおすすめのスタイルです。親としては、女の子らしいアップにしてあげたい気持ちがあったとしても、主役の子供が嫌がることを無理強いしてのお祝いはかわいそう。
性格も含め、子供の個性に合わせて髪型を考えてあげたいですね。

どんな髪型にも共通するポイントとしては、髪飾りは大きめのものだと着物とのボリュームとバランスがとりやすく、子供の柔らかい髪にはピンやコームよりもパッチン留めタイプがおすすめ。正面から見えるようにつけるのも写真映えするコツです。

まとめ

七五三の髪型は自宅でも簡単にできるものがたくさんあり、お団子の作り方などはインターネットで検索すると、わかりやすい画像や動画がみつかります。長さや量をカバーするつけ毛や、髪飾りでアレンジを楽しみましょう。

実際に何度かリハーサルをすれば、当日は手早く仕上げられるはずです。当日慣れない髪型に子供が嫌がらないよう、慣らす意味でもリハーサルをおすすめします。

お子さん本人と一緒に髪型や飾りを選んだり、親子で素敵な思い出になりますように(^^)

スポンサードリンク

-子供の行事
-