まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

子供の行事 季節のイベント

祐徳稲荷神社へ初詣 渋滞や混雑具合と帰りに立ち寄りたい温泉情報

2016/11/14

000083-600x401

佐賀県の祐徳稲荷神社へ子供を連れて初詣、意外にも渋滞もなくお参りできました。出発した時間や、帰りに立ち寄った温泉も紹介します(^^)

スポンサードリンク
  

祐徳稲荷神社へ初詣は渋滞覚悟?!

祐徳稲荷神社では、三が日の参拝者は約70万人以上ということで、渋滞するだろうなぁと覚悟して初詣に行くことにしましたが、まったく混まずに現地につきました(^^)

福岡市内から出発したのは元日の朝6時、高速道路は使わずに一般道(国道34号線経由)を走って到着したのが9時前です。3時間弱で到着したことになります。

ws000000

31日の夜から参道は歩行者専用になるなど交通規制が始まっていますが、看板や警備員の誘導で混乱はありませんでしたね。駐車場も空きを探してさまようなんてこともなく、神社のそばにスムーズに止めることができましたよ!

9時を過ぎると一気に混雑して車が進まなくなるので、9時までの到着をおすすめします!渋滞予測も確認しましょう!

祐徳稲荷の混雑具合

到着した9時の時点でも、たくさんの人でにぎわっていました。美しい神社の朱塗りの柱を入れて良い感じに写真を撮りたいのですが、人が多くてなかなかチャンスがつくれません(汗)

そして、お参りする御本殿は見上げる位置にあるので、階段をヨイショよいしょと登らなくてはいけませんよ~(また汗)お子さんを抱っこして登るときは、は足元に気をつけて頑張ってください!

今年はエレベーターも完成しましたが、参拝客の多さから考えても乗れるひとは限られているはずです。車イスの方などのためだと思うので、元気なわたしたちはこれまで通り一段一段上って景色を楽しみながらお詣りですね♪

スポンサードリンク

広い境内、御本殿よりも高い位置に赤鳥居が続くお社がいくつもあります。一番高いところには「奥の院」がありますよ。公式ページで境内全体図をチェック!

体力が許す限りお参りしたら下へ戻っていきますが、ぼちぼちお腹がすいているんじゃないかと。出店が並んでいるので、そこで雰囲気を楽しんで食べてもいいし、しっかり食べたいなら、駐車場から少し歩いたとしても参道のお店で食べてから神社を出た方が無難です。元日ということで、神社を離れると周辺で営業している飲食店を探すのがけっこう大変!

ws000001

子供がいてお座敷がいいし…なんて人は特に、参道にある和食屋さん(?)が貴重な場所になるので、お昼前に入るようにした方がいいです。お昼時にはこれらのお店も混雑するので待ち時間が出てしまいますよ~。出店のたこ焼きやクレープじゃちょっと…というひとは、祐徳稲荷神社の門前商店をチェックして、食事の計画を立てておくことをおすすめします!

祐徳稲荷神社から温泉で立ち寄り湯

朝早くからの初詣のあとは、温泉で初風呂(^^)凛とした冬の空気で気持ちが引き締まる初詣ですが、外で過ごして身体も縮まりますよね。お正月の清々しい気分と冷えた体にあったかい温泉、最高のしあわせです(^^)ぜひタオルや着替えを車に積んで初詣へいきましょう♪

わたしたちは古湯温泉に寄り道しましたよ~。今回は神社を出るとき車の中で検索して、家族風呂の予約が取れた山水へ行きました!

◆古湯温泉 旅館 山水   

〒840-0501 佐賀県佐賀市富士町古湯877-1
TEL:0952-58-2131

営業時間10:00~19:00
貸切風呂料金(50分) 2,300円~
※大人3人までの料金。1名追加毎500円追加

貸バスタオルも200円で利用できるそうです。おしゃれな和カフェもあって、素敵な空間でお茶ができます♪

古湯温泉といえばオンクリが有名みたいですね。秋に行ったバルーンフェスタの帰り道、途中で看板が目立っていて、そのときからわたしも「オンクリ??」と気になってました!古湯温泉はどこもいい感じなので、また今度はオンクリとか別のお湯にも行ってみたいな~と思います(^^)

祐徳稲荷神社への初詣まとめ

朝9時までに到着するように出発しましょう!食事は参道で早めの時間帯に済ませて、立ち寄り湯で温まるのがおすすめのコースです(^^)一年のはじめのお出掛け、お天気にめぐまれるといいですね!

◆祐徳稲荷神社 
所在地:佐賀県鹿島市古枝乙1855
アクセスなどがわかる公式ページはこちらです。

スポンサードリンク

-子供の行事, 季節のイベント
-,