まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

住まい・暮らし

冬場のプロパンガス代が高くて節約したい!台所ではケトルが活躍

2016/11/16

f6d4358d554439a1a5f1e401f5558921_s

一人暮らしの賃貸アパートはプロパンガス。冬場のガス代に衝撃を受けてしまって、都市ガスの物件が羨ましい!って心の底から思ってしまいますね(^^;

でも今さらどうしようもないので、次に都市ガス物件に引越しする機会がやってくるまでは、少しでもプロパンのガス代節約を工夫してがんばりましょう!

わたしがプロパンガス代節約のためにしていることを紹介しますので、参考になれば嬉しいです(^^)

スポンサードリンク
  

プロパンガス代が高くて節約したい!

わたしが一人暮らしのために選んだ賃貸アパートは立地も間取りも家賃も合格基準だったけど、ガスはプロパン。実家も田舎でプロパンだったし、初めての一人暮らしであまり意識せずに暮らし始めたけど、冬になるとガス代の請求書の金額に「こんなに?!」ってびっくりしました~。

ガス会社で働いている友だちに「ガス代びっくりしちゃって。なんであんな高いの?」と話したら、「冬は水温が低くてお湯を沸かすのにたくさんの熱量が要る。同じ量のお湯をつくるのにガスの消費量がめちゃ増えるから、ガス代が高くなる」って言われました。都市ガスより熱量が大きいプロパンガスはただでさえ基本料金からして高いのに、夏に比べて冬は倍くらいの請求金額って( ゚Д゚)

これはなんとか対策を考えて節約しなくては!と思って、ガス使用量のうち一番の割合を占めているらしい「お風呂」を2日に1回にしました(笑)でもわたし、お風呂好きなので、湯船にお湯は張らずにシャワーで短くぱぱっと!を意識することにしました。

でもでも、冬にこそ湯船につかって温まりたいという、小さな幸せを捨ててまで「節約、せつやく…」ってなんかストレス(*_*)ってなって、最後は開き直ってお風呂溜めるようになりましたけど、毎日ではなく、シャワーの日とゆっくり浸かる日とを織り交ぜるスタイルに落ち着きました!

節約による経済的メリットと、ストレスっていう精神的デメリット、バランスが難しいですね(><)

ガス代節約のため台所での工夫

さて、もう一つのガス使用場所といえば台所です。お風呂に比べたら、台所のガス使用量は少ないらしいですが、ちりも積もれば山となるってことで台所でも節約の工夫をしてみました。

もともとルクルーゼのお鍋(分厚くて重たくて冷めにくい)を使っていたのですが、コトコト煮込み系の料理は弱火にかけ続けるのをやめました。バスタオルで包んで熱をキープすることで、そのまま調理が進む保温調理というものに挑戦。

最初はちょっと面倒に感じたけど、慣れたら平気でした(^^)うっかり火にかけっぱなしで吹きこぼれたとか焦がしたとかってことがなくて安全♪とポジディブシンキングです!

あとはレンジを活用すること。この煮込み料理もそうですけど、野菜を切ってそのまま投入して作り始めるんじゃなくて、ラップしてレンジでチンしてある程度やわらかくしてからにします。火が通るまでの時短ができてガス代もさらに節約です。

何かの景品でシリコンスチーマーをもらってからは、下ごしらえだけじゃなくてガスを使わずレンジだけで完結する蒸し料理もマイブームになりましたよ!シリコンスチーマーは有名で高価なものじゃなくてノーブランドのものでも十分使えてます(^^)

スポンサードリンク

ガス代節約のための電気ケトルがかなり便利!

お湯を沸かすのにガスがたくさん必要だから何よりもお風呂でガス代が上がってるってことなんですが、お湯って台所でも何かと使いますよね。麦茶わかしたり、コーヒー入れたり、パスタゆでたり。わたし、お湯を沸かさない日ないんですよ。

で、わたしは電気ケトルを買いました!最初に買ったケトルがつい先日壊れて、修理できるかメーカーに問い合わせたら新しいの買う方が安い修理代(保証期間過ぎてたから)だったので、2代目を購入したってくらい、わが家の台所に欠かせないアイテムになっています。

プロパンガス使って沸かすよりも、ケトルで沸かした電気代のほうが安いというのが使い始めた理由だったけど、他にもメリットがあるからです!ガス代が特に上がるのは寒い季節だけど、暑くて火を使いたくない夏にも活躍。そして何より、ガスコンロを占領しないことが料理の段取り的に助かります!

メインとお味噌汁と同時に完成させたいのに、コンロが足りない!!とかってありませんか?わたしが料理が下手なだけかな?(笑)お湯を沸かすために使っていたガスコンロが空くことで、他の調理ができるのってかなりストレス軽減されたんですよね~。

お風呂では節約とストレスどっちを取るか?みたいな感じだったのが、台所のこの電気ケトル利用は節約もできてストレスも減らせるのでおすすめです!

ちなみに初代は0.9Lの、ステンレスボディのものでしたが、今度は1.2L沸かせるティファールのジャスティン+にしました。

dav

一人暮らしの時は小さいサイズが合ってたけど、この数年で家族が増えてお湯もたくさん使うように。今度もおしゃれなステンレス系を買おうか迷ったけど、手頃な価格と容量が決め手でティファールにしました!1.2Lの容量は他に見当たらなかったんですよね~。

見た目が気に入って使っていたステンレスボディは、本体が結構熱くなるのと、長年使っていると水垢の汚れが気になりましたね。今回のティファールは樹脂なのでやはり金属製のケトルほど熱くならず、触れても比較的安全です。口の広さやふたがくっついていて開け閉めが楽なのも気に入りました♪

初代は4年くらいで壊れたけど、ジャスティン長持ちしてくれるといいな~(^^)

プロパンガス節約術のまとめ

寒い季節はガス代がぐーんと上がってしまいます。ガスを一番使っているお風呂を見直すと大きく節約できますが、ストレスになるほどの節約だと続かないかもしれません(^^;

台所で調理法を工夫したり、これまでガスで沸かしていたお湯を電気ケトルで沸かすと節約だけじゃなく料理の効率が上がってストレスも減って一石二鳥でしたよ!電気ケトル、便利なのでおすすめしたいです(^^)

スポンサードリンク

-住まい・暮らし
-