まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

季節のイベント

太宰府天満宮へ合格祈願は代理でも大丈夫!人気のお守りと合格グッズを紹介。

112910

年が明けるといよいよ受験シーズン。学問の神様として有名な太宰府天満宮は、初詣だけじゃなく合格祈願での参拝者で春先まで混雑が続きます。

本人が太宰府天満宮へ直接お参りにこれたらとてもご利益がありそうだけど、それが叶わない場合もありますね。本人以外の代理での合格祈願についてと、受験生に持ち帰ってあげたいお守りや合格グッズを紹介します。

スポンサードリンク
  

太宰府天天満宮へ合格祈願 代理でも大丈夫?

福岡の太宰府天満宮は、まつられている菅原道真公が学問で優秀な人物だったことから「学問の神様」として有名ですね。九州のみならず全国からはるばるお参りに来るひとも多く、合格祈願の参拝者数は全国でもトップです! 

受験の年を迎えて初詣と合格祈願を兼ねてお参りに訪れるひとが多いですが、先日の記事でもお伝えしたように、お正月の太宰府天満宮はとにかく混雑。年明け、センター試験を目前にした受験生にとってはラストスパートの時期だし、「渋滞に巻き込まれながら時間を使って初詣や合格祈願に行くより、自宅でも勉強していたい」という場合も多いでしょう。季節柄、人混みでインフルエンザでももらってしまったら怖いし(><)という心配もありますね。

その場合、家族が代理でご祈祷を受けても大丈夫です。本人がお参りや祈祷に行く場合とご利益は変わりません(^^)太宰府天満宮の合格祈願の初穂料は5000円。本人の名前を読み上げてもらっての祈祷で、お守りも頂けます。

5d3f484d34c80cb64d9bdc040671fb24_s

太宰府天満宮の合格祈願お守りは種類も豊富

初穂料を納めてご祈祷を受けたひとは特別なお札とお守を授与されますが、ご祈祷まではせずに御本殿にお参りを…という場合もお守りを買って帰ると思います。

太宰府天満宮の学業お守りは3種類あって、それぞれに色違いがあるので好みのものを頂いて帰ってくださいね(^^)ご祈祷で授与されるお守一式、境内で購入できるお守りはこちらの公式ページで詳しく見れますよ~ 

ちなみに、御本殿へのお参りは、先にお守りを買ってからにするほうがいいです!手にしたお守りに、更にパワーを注入しましょう!

太宰府天満宮で人気の合格祈願グッズ

お守り以外での合格祈願グッズといえば、絵馬ですよね。絵馬の書き方で押さえておきたいことは、控えめに書かずに言い切る形で書くことです。「○○に合格しますように」ではなく、「○○に合格する」とか「○○合格!」って力強く書きましょう。書いた通りの現実を引き寄せるためです(^^)

スポンサードリンク

そして、境内で売られているもうひとつの人気の合格グッズに「合格鉛筆」があります。お守り同様、この合格えんぴつも3種類あり、芯の濃さ(HB・2B・マークシート用)でデザインも違います。

お守りは送付してもらえるけど、この合格鉛筆は太宰府天満宮に直接参拝しないと買えません。参道のお店でも合格えんぴつを売っていて、こちらは通販もしているようですが、「太宰府 合格えんぴつ」となっていて、ちょっとぼんやりしてます。笑

わたしなら、せっかく参拝するなら太宰府天満宮の境内で売られている純正とも言える「太宰府天満宮 合格えんぴつ」の方を買います!

太宰府天満宮へ代理で合格祈願のまとめ

受験生は試験前にはやはり孤独な戦いになるので、何か少しでも背中を押してくれるものが欲しいはずです。本人にしかできない受験勉強を頑張ることが自信になるのであれば、神様への合格祈願は家族が代理で行ってあげても差しさわりないです。

家族の応援の気持ちを込めて太宰府天満宮へ合格祈願をして、受験当日はお守りや合格グッズを一つでも持たせてあげると心強く実力を発揮できると思います!学問の神様の力を受けて、「桜咲く」、わたしも心より祈念いたします(^^)

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,