まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

健康

インフルエンザ予防接種はいつ頃どこで?回数や費用についても確認!

2016/11/14

<

img src="http://cassiopeia100.com/wp-content/uploads/2016/09/471719-246x300.jpg" alt="471719" width="246" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-69" />

毎年寒くなってくると、ニュースにもなるインフルエンザの流行。小さな子供やお年寄りにとっては、特に怖いですよね。

それまで予防接種を受けていなかったわが家ですが、昨年は家族全員にリレー式で感染して大変な思いをしたので、今年は早めに予防接種を受けにいこうと考えています。

同じく接種を考えている方の参考になれば幸いです(^^)

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種はいつ受ければいい?

11月初め~12月上旬までに、それも早いうちに受けた方が無難です。

早めがいい理由としては、まず、抗体(予防接種の効き目)ができるまでに1ヵ月くらい時間が必要ということです。接種した瞬間からすぐに予防の効果があるわけではないんですね。実際医療機関も、例年のインフルエンザの流行のピークから逆算して、11月~12月を接種受付期間としています。

また、受付期間内でも、接種希望者数が多い場合には後半になるとワクチンの在庫が無くなり、接種できないひとが出てくることも。

接種には予約が必要な病院も多いので、「当日直接行ったけど、受けられなかった!」ということのないように注意しましょう。混み合っていて、思うように予約が取れない場合も考えられるので、やはり11月の初めに接種できるように、予約受付の開始直後に予約手配するのがおすすめです。

インフルエンザの予防接種の回数は1回?2回?

予防接種の回数は、年齢によって違います。赤ちゃんは6ヵ月から受けることができ、年齢別の接種回数は以下の通りです。

  • 6カ月~12歳の子供:2回接種
  • 13歳~64歳:1回接種でよい(2回受けてもよい)
  • 65歳以上は、1回接種

13歳以上のひとは1回にするか、2回受けるか、本人に委ねられるので、もし迷う場合は、お医者さんに相談してみて決めるとよさそうです。費用も時間も必要なので、1回で十分と言うならその方がいいですよね(^^)

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種の費用はいくらくらいかかる?

最後に費用についてです。病気の診療には保険が適用されますが、予防接種は保険がきかない「自由診療」なので、全額自己負担となります。

そして、病院によって金額が違うんです。それも2,000円~5,000円と、なかかなの幅があります。インフルエンザの予防接種は、家族全員が受けることの大きな意味があるので、世帯人数が多いほど費用は気にになりますよね。

行こうと思っている病院に問い合わせて、検討してみましょう。正確な情報は、自分で直接問い合わせるべきだと思いますが、「○○市のインフルエンザ予防接種料金が安い病院一覧」のようなウェブサイトも見かけました。同じワクチンなら安く済むほうがいい!と考えるひとがかなり多いということですよね(^^;

また、インフルエンザ予防接種に対して補助金が受けられる場合もあります。自身や家族が対象の補助制度がないか、自治体や加入している健康保険を確認してみましょう。

このように費用は確かに気になりますが、その他の面でも「どの病院で受けるか」を考えてみてもいいと思います。

例えば、「待合室で病気をもらうのが心配」ということもありますよね。そんな方のために、一般診察時間と予防接種の時間を分けることで、病気の患者さんとの接触が避けられるよう配慮している病院もあります。また、内科以外にも皮膚科などでの接種も検討してみるといいかもしれません。

ちなみにわたしは、安い病院は他にあっても、掛かりつけのお医者さんが一番と思うタイプです(^^)

まとめ

11月中に、なるべく早く接種することをおすすめします。自治体のHPで、実施医療機関の一覧を確認できると思いますので、早めに料金や予約のことなどを問い合わせて決めましょう。

家族が元気に寒い季節を乗り切れるようにしたいですね(^^)

スポンサードリンク

-健康
-,