まいにち楽しく

仕事に家事に育児に遊び、忙しくも毎日をたのしく♪

季節のイベント 未分類

クリスマスプレゼントのかくれんぼ絵本に3歳の娘と親子で夢中!

580614

もうすぐクリスマスですね。

先日、うちの娘には早めのクリスマスプレゼントが届きました。とても楽しい絵本なので、紹介したいと思います(^^)

先日は小さな赤ちゃん(わが家の下の子は0歳)へのおすすめ絵本を紹介しましたが、今度は上の子(3歳)向けの絵本です♪

スポンサードリンク
  

娘に絵本のクリスマスプレゼントがきた!

先日ランチした学生時代からの友だちが、「これ、娘ちゃんにクリスマスプレゼント♪」と絵本をくれたんです。

まだ独身の彼女ですが、子供が大好きで、甥っ子姪っ子ちゃんたちと一緒に遊んで楽しかったということで、その絵本をわが家にも贈ってくれたそうです。(こういう優しい子だから10年以上も友だち付き合いが続くんだろな~って思います!(^^)!)

かくれんぼ絵本「チャレンジ ミッケ!」というもので、全然知らなかったんですが、シリーズで何冊もある人気絵本みたいですね!

その中でもクリスマスをテーマにしたのが、このシリーズ4冊目の「サンタクロース」。もとは外国の絵本で、訳者はあの糸井重里さん!

かくれんぼ絵本は3歳の子供も大人も一緒に楽しめる

かくれんぼ絵本がどんなものかは、「ウォーリーをさがせ!」みたいなものって言えばわかりやすいでしょうか?

ウォーリーは、そのページの中に1人だけいる赤白ボーダーのウォーリーを見つけ出すものでしたが、このミッケ!は1ページにつき探すお題がいくつもあるのでたくさん楽しめます。

しかも、直接そのものではなかったりするので、なかなか見つけきれないときもあるんですよ。たとえば、「らくだ」だったら、らくだそのものじゃなくて靴下にあるらくだのシルエット(模様)だったり。

大人のわたしたちが「どこだろ~??」とウンウンうなってる間に、3歳の子供の方がパッと見つけたりするので感心しちゃいます(^^)頭の柔らかさの問題なんでしょうね!

スポンサードリンク

クリスマスパーティーのゲームにもおすすめ

子供には難しくて大人には簡単、という難しさじゃないので、なかなか夢中にさせられるこのかくれんぼ絵本。歳の違う子供たちが何人か集まるようなパーティーのゲームとしてもおすすめです!

ドタバタと走り回ることができないお部屋の中では、テレビゲームのような遊びよりも、こんな1冊の絵本を囲んで夢中になってる子供たちの姿にほっこりしませんか?

お兄ちゃんお姉ちゃんたちよりも、下の子たちが先に「ミッケ!」って得意顔になる場面もありそうです(^^)

もちろん、子供だけじゃなく大人も一緒に参加できるますしね♪大人が一緒に同じ目線で遊ぶのって、子供たちにとっては楽しくて嬉しい遊びなんじゃないかなって思います。

かくれんぼ絵本「チャレンジミッケ!」、気になったら本屋さんに寄ったときに絵本コーナーでパラパラと見てみてださいね♪

スポンサードリンク

-季節のイベント, 未分類
-